ポリープ

お騒がせコーチのてつです。
色々と二転三転して、大変申し訳ございませんでした。

今回は始めに言っておきます。
あまりにも色々ありすぎて、今回のブログは長いです。
暇な時に読んでください(^^;)

大腸ポリープ切除ですが、今回は前回検査をした病院と違う病院に行きました。
前回検査をした病院から、内視鏡の腕が良い先生を紹介されたので。

今回初めての病院で、まず最初の受診で先生と話してて言われたのが、

先生:「前回はCTだったんですね?きつかったでしょ?内視鏡のほうが楽ですよ。」

私:「???」
私の心の声:「CTのほうが内視鏡より苦痛が少ないと聞いてましたけど??」

先生:「今回は初めてという事で麻酔しますかね。」

私:「???」
私の心の声:「寝ている間に終わるって事ですか??」

(※2月19日に書いたブログ『がんドック』を読んでもらえればわかります。)

そして、ポリープ切除の当日。
点滴をしてから、横になっている私に看護師の方から説明がありました。

看護師:「身体の向きを変える時に声をかけますね」

私:「???」

また意味不明です。
寝ている間に終わるんじゃないの???
寝ている間に終わると思って余裕ぶっこいていたので、あまりに動揺して確認しました。

私:「寝ているんじゃないんですか?」

“麻酔”というか“鎮静剤”なので人によっては効果が違うらいしです。
「寝ている」か「ボーっとなっている」か。だそうです。

そして更に、こう続けて言われました。

看護師:「ブログ見ましたよ。いつのタイミングで言おうか迷ってました。」

私:「???」

(゜_。)?
さらに意味不明で動揺です。

看護師さんと、ジムの話なんか何もしていないので。

今思えば、動揺に動揺が重なって、プチパニックになったので言われるタイミングはあまり良くなかったかも(笑)

考えが頭をグルグル巡りました。
前回の病院からの紹介状の中で、書類の送付先が「キックボクシングジムBLAST」って書いてあったし、問診の時に先生に仕事で身体を動かすか聞かれたからかな?
その時に一緒にいた?
住所が「キックボクシングジム」だから気になってググった?

看護師:「今日のアメにピーチの味が多かったの気付きました?」

※“アメ”とは
(下剤を1時間かけて飲まないといけないので、下剤で口が飽きないようにと糖分補給の為にお皿に何個かもらっています。)

ブログに愛犬“桃”の事を書いていたからです。
『桃=ピーチ』
そのお心遣いに感謝感激です。
もし、またこのブログを読んでいただいているなら、その時は動揺していてお礼をあまり言えていませんでしたので、大変申し訳ありませんがこの場を借りてお礼申し上げます。
本当に本当にありがとうございました。

途中で身体の向きを変える時に起きてしまって、ボーっとしている中、内視鏡でお腹が痛かった時に「大丈夫ですよ」とポンポンとしていただいて落ち着いた記憶もあります。
その優しさも本当にありがたかったです。

あと、動揺していて上手く話せなかったけど、他の看護師さんでブログを読んでワンちゃんの誕生日ケーキを買いに行ったけど「なかった」という話ですが、
私が行った当時、“世安”の「ペット&グリーン」の2階のレジのガラスケースの中にありました。
もうなかったのなら、すみませんでした。

そしてやっと無事に手術が終わり。

結果は・・・。

先生:「ポリープはありませんでした。」

私:「… (・_・)?????」

聞いた瞬間、もう完全に意味不明です。
そりぁそうですよ。
準備万端でポリープを切りに行っているのに、「ありませんでした。」って。
「今日はポリープを切ると決まってるので」と言われ、下剤も追加して腸をとことん綺麗にして。

これは理解するまでに時間がかかりました。
LINE@でも配信しましたが、CTで見たら糞石がポリープに見えたみたいで。

マジ最悪。
ただのウ〇コマンやん。

・元々は15日に手術をする予定で会員様に早めから告知していました。
・それが腸炎で延期になったと報告して、
・また営業時間変更の連絡をして。
・それからは安静にしないといけないからミットも持てないと連絡もして。
・さらに言えば、手術という事で保険金が出るので、保険屋さんに書類を準備してもらい。
・さらにさらに、インストラクターの「のりこさん」「豊嶌くん」は22日が手術という事で無理矢理出て来てくれていました。
後から知りましたが、豊嶌くんなんか勤務を変わってまで来てくれてました。
・会員の皆様からも
「頑張ってください」と励ましのお言葉やLINEを多数いただきました。

結果・・・。

「ポリープはありませんでした。」

・・って。

なんだそりぁ。

マジ笑えねぇ。

先生まで“冗談”で、

先生:「ポリープ切った事にしましょうか(^-^;」

って(笑)

ですよね・・・。

みんなに会わせる顔がないし、「ポリープありませんでした」なんてまた連絡するのは恥ずかしすぎです。

皆様、お騒がせして、ご迷惑をおかけして、大変申し訳ございませんでした。

さらに間抜けな話で、
下剤を1時間かけて飲むのですが、飲んでいる間が暇なので、もう手術をした前提のブログの下書きを書いていました。
「金曜土曜とミットを持てず申し訳ありませんでした。」的な。

さらに、術後1週間は消化に良い物を食べないといけないみたいなので、お粥・うどん・豆腐・バナナ等を大量に買い込んでいたし。

ジムの掲示板に「安静の為ミットは持てません」と書いた紙も準備してたし。

おいCT。どうしてくれんの。

マジCT最悪。CT大嫌い。

フミさんからは
「何それ~(^o^;)」
的な拍子抜けな感じで言われましたが、

のりこさんからはキレられました
「心配したのに何なの!(`Δ´)」
って。

CTのせいなのに・・・
私に言われても(;´д`)

さらに言うなら、前回のCT検査で受けた、はずかしめと苦痛は何だったのか・・・。
CTではなくカメラを入れていたら・・・。
恥ずかしい+苦痛+2度手間+皆様に迷惑。
になっただけでした。

今回、カメラを入れて良かった事は3月11日の腸炎の確認が出来た事です。
終わった事なのに何が良かったかって?
腸炎は本当だったと証明出来たからです(-_-;)

あくまでも個人の感想ですが、もしこれから大腸の検査をされる方がいたら、CTは止めたほうがいいと思います。
CTは恥ずかしいし、ガスをお腹に入れて撮影するので、ものすごく苦痛です。
ポリープあったら二度手間だし。
ポリープなくても、あると勘違いされる事もあるし。
CTの良い所がわからない・・・。

あと、もし検査をしたいのなら私が行った病院をオススメします。
先生もスタッフも設備もとても良いです。
興味のある方は私に聞きに来てください(^-^)
この病院の全てが良かったと感じたので、この病院をブログに紹介したいけれど、許可を得ていないので勝手に載せたらいけないかなと。

CT検査をした病院は別の病院で、この病院ではないですので勘違いをしないように。

病院の場所が家とジムのちょうど中間にあるので、今度から健康診断や風邪を引いたりしたら行きつけの病院にしよ(^-^)

KICKBOXINGGYM BLAST

キックボクシングジムブラスト

〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎3-9-8

熊本市南区のキックボクシングジムBLAST(ブラスト)では、様々な目的・レベルに合わせてキックボクシングの指導をしております。プロを目指す方、ダイエット・運動不足解消を目標とした方など、一般・学生・主婦など幅広い会員様にキックボクシングを楽しんで頂いております。キックボクシングを通して心身ともに鍛えたい方、健康的で美しい身体を手に入れたい方など、一度ブラストに見学しに来てみてください。1日体験随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL・FAX 096-378-8871 / 60坪の広いスペース / 更衣室・シャワールーム有 / 駐車場完備

aed設置スポーツジム