ぼったくり?

別館の説明会も終わって、あとはオープンするだけでホッとしているコーチのてつです。

今日は久しぶりに普通のブログです。
説明会が終わるまでは、連絡関係しか載せられなくて。

さて今日のネタは題にも書いている「ぼったくり」。
結論から言うと、ぼったくられてはいません。
それに「ぼったくり」とは?
その人の技術料がその値段という事で、その店が「ウチはこの料金だから」と言ってしまえばそうなるし。
こういう誰もが見られるようなブログで悪くは書きたくないので、「その料金はどうなの?」という疑問程度という事で。

さて事件は、先日ありました「ジムの停電」の話です。

LINEで配信しましたが、1月8日(金)の事です。

これ↓

この時の事を詳しく。

この日のジムの営業は14時から。
しかし私は作業が色々とあったので10時過ぎにはジムに来ました。
玄関から入って電気をつけようとスイッチを入れたら・・・
うんともすんともいわない。

この何日か前もブレーカーが落ちていたのでブレーカーを見てみると”やっぱり”。
ブレーカーが落ちていました。
この日は寒波だったので、その関係かな?
と特に疑問も持たずに、以前と同じようにブレーカーを戻して作業をしようとしたら・・・

バチンッ!!

また落ちてしまいました。

あれ?やっぱり寒波だから?
と思ってお隣さんや周りの家を見てみたら普通に電気はついてる。

???

となり、もう一度ブレーカーを上げたらすぐ

バチンッ!!

とまた落ちる。

何回やっても同じ。
これは何かおかしいぞ?(-_-;)
となってググってみる事に。

そしたら落ちるのはどうも「漏電ブレーカー」というもので、容量オーバーか、どこかが漏電して感電や火災にならないために安全装置として落ちるらしいです。
いつも使っている通りだから容量オーバーはないかな。
そしたら漏電か。

って、それはいかん!( ̄ロ ̄;)!!

漏電ブレーカーが落ちた時の手順にしたがって操作してみる事に。

①アンペアブレーカーを入れて安全ブレーカーを全て切ります。
アンペアブレーカーは、分電盤の一番左端に配置されているスイッチです。
安全ブレーカーは文電盤の右側にいくつかある、小さいスイッチです。

②漏電ブレーカーを入れ、一つずつ安全ブレーカーを入れていきます。
安全ブレーカーを入れている時に、漏電ブレーカーが落ちたら、そのブレーカーが漏電している回路という合図になります。

「漏電している安全ブレーカーを入れなければ、他のブレーカーは使えます。
その状態で、電力会社や電気工事店などに修理依頼をしましょう。」

だそうです。

なるほど。

それでは手順にしたがって、

・まず①、安全ブレーカーを全て切ります。
・②の漏電ブレーカーを入れます。

バチンッ!!

え!?? ∑(°Д° ;)??

原因となる安全ブレーカーを入れる前に、漏電ブレーカーが落ちた??

何回やっても漏電ブレーカーが上がりません。

冷や汗が出てきました。

(;゚ω゚) ヤバいかも・・・。

ウチは「auでんき」にしています。
auでんきに電話すると、そこは電気工事店に原因をみてもらって修理をしてもらわないといけないそうです。

さっそく色々調べて電話する事に。

ネットで「電気 緊急 対応」でググって片っ端から電話しました。
ほとんど「24時間対応、即日対応、最短15分」とか書いてあります。
電話して事情を話して
オペレーター:「対応店から電話をかけさせます」
と言われて、だいたいどこも15分ぐらい待たされます。
そして答えは
「本日は対応出来ません」
これを10件ぐらいは繰り返しました。

そうしていると、あっという間に13時過ぎ。
さすがに、めちゃくちゃあせってきました。
これは「今日はダメかも」と思い、会員様にLINEで配信へ。

それから発想を変えて、「24時間即日対応」とかではなく近くの電気店に電話してみる事に。

お店の人から、

店:「言われた通りにブレーカーを操作してみてください」

と言われ操作していると、

店:「それはブレーカーの故障ですね。多分ブレーカーの老朽化なので交換になります。ご家庭ではなかなかないかもしれませんが私達にはよくある事です。」

店:「そこを交換になるので、全部で2万円です」

だそうです。

店:「今から在庫があるか問い合わせてみます」

となり、在庫があったので本当に良かった
(´д`;)
それで、あの時間に復旧です。

めでたし めでたし。

ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

さて、何が題の「ぼったくり?」
ですよね。

この修理していただいたお店の話ではありません。
先ほどの「24時間即日対応」というお店の中で、折り返しで電話がかかって来たあるお店の話です。

ある店:「お急ぎですよね?」

私:「かなり急ぎです。営業が14時からなんですよ(´・ω・`;)」

ある店:「ご予算はおいくらから出せますか?」

私:「?」

ある店:「調整して夕方には行けるようにします」

私:「いくらぐらいかかるか見当がつかないもので・・・。」

ある店:「5万5千円からで出来ますけど。」

と言われました。

私はある事に気付きました。
私はこの時、電気とブレーカーがどんな症状かを話していません。
電気とブレーカーの状態も全くわからないのに、値段を提示出来るの?おかしくない?
と思いました。

しかも「5万5千円から」って。
「から」って事は状態次第で、さらにかかるって事?

あまりにも怪しいと思いました。
ですので私は

私:「ネットに最短15分となっていたので夕方では遅いから、もっと早く来てくれる所を探してみます」
と言って断りました。

その料金はどうなんでしょうね。

皆さんも気をつけてくたさいね。

KICKBOXINGGYM BLAST

キックボクシングジムブラスト

〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎3-9-8

熊本市南区のキックボクシングジムBLAST(ブラスト)では、様々な目的・レベルに合わせてキックボクシングの指導をしております。プロを目指す方、ダイエット・運動不足解消を目標とした方など、一般・学生・主婦など幅広い会員様にキックボクシングを楽しんで頂いております。キックボクシングを通して心身ともに鍛えたい方、健康的で美しい身体を手に入れたい方など、一度ブラストに見学しに来てみてください。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

TEL・FAX 096-378-8871 / 60坪×2(別館含む)の広いスペース / 更衣室・シャワールーム有 / 駐車場完備

aed設置スポーツジム