今年もお世話になりました。

コーチのてつです。

別館が完成したので、ジムもとりあえず一段落。
計画から実行に移して、1年ぐらいかかりました。
別館は順調にいけば1月中旬のスタートになるかと思います。

今回のブログは長くなるので年末年始休みの暇な時の暇潰しに。
寝る前にベッドでゴロゴロしながらぐらいに。
いや。
もしくは、あまりにも長いので読まないほうが良いかもです(^^;
とりあえず、自分の中の”区切り”と思っているので長文を書かせてもらいました。
本当に長すぎです(^^;

BLASTを立ち上げて今度の2月で丸3年。
立ち上げた当初はBLASTなんて、もちろん誰も知らないジムでした。
3年で格闘技と全く関係ない遠くのスポーツジムのトレーナーさんや、会員様の職場やバイト先の人、ジャンル関係なく格闘技ジムや各種道場で、「キックボクシングジムBLAST」と言えば、ほとんどの人が知っているジムになりました。
「BLASTは人気ジムでなかなか入れない」
「BLASTに入れなかったから他のジムに入った」などと、色々な方面から耳にするほどです。

会員数も一時は200名を超えそうだったので入会を止めるほど。そしてもう1つ別館という豪華な筋トレ施設も出来ました。これで人数・設備ともに熊本で一番になったかと思います。

3年間休まず突っ走ってきたので何回も体調をくずしましたが、会員様に励まされました。

体調をくずしてミットも持てないどころか、まともに指導も出来ない時もあり、さらに休むまで。

会費をいただいているのは私で迷惑までかけているのに、栄養ドリンクや入浴剤や元気の出る食べ物等を、いつも皆様持ってきてくださいます。
私が体調をくずしたり休むという事は、会費を払っている会員様からすれば迷惑な話です。
しかし、会員様は心配してくださりお見舞い品まで持ってきてくださいます。
申し訳ないという簡単な言葉では表現出来ません。
感動と感謝と申し訳なさと色々な気持ちが込み上げます。
本当に本当にありがとうございます。

大変失礼な話かもしれませんが、私は「会員様」に対して「お客様」という感覚ではありません。

とても「家族」に近い感覚です。
馴れ馴れしくて申し訳ありません。

私のジムとしての考えは、「店と客」の関係ではなく「家族のように一生懸命に心を込める」という事が大事なのかなと思っています。
家族愛って、お金とか契約とか関係ありませんよね。

特にこういうジムは育てないといけないから。
ウチのジムはただ打って蹴ってはさせずに「腰を入れて」等、1人1人のクセまで見ながらしっかり教え込みます。
「商品を渡して終了」や「運動場所の提供」とは違い、人と人との長い付き合いになります。

店側としては「お金をいただいているから一生懸命する」という考え方がほとんどの業種だと思いますが、私は店側視点として「お金をいただいているから」を一番に考えると、一線を置いて何か作業的になってしまいそうな気がするので、人と人とのお付き合いという考え方でやっています。

もちろん、会員様の生活に必要な大事なお金をいただいている身です。
それは重々承知しております。
ですので、金額分に見合った事が出来ていないのではないかと考えているので、出来るだけの事を色々とやっているつもりです。
他のジムから来られた方は、「ジム設備の充実」や「これだけ教えてもらって」や「安くないですか?」と言っていただきます。
ありがたいお言葉です。
「商売っ気がない」と言われた事も。

たまに気持ちを込めすぎて、絶対成果を出してもらいたくて、熱くなってしまいます。
でも、「店と客の関係」だと熱くならないと思います。
ただ運動場所の提供という感覚で、気持ちを込めないだろうから。

でも体調をくずした時に、先ほども書きましたが会員様は会費を払ってくださっているにもかかわらず、休みまで取っている私に色々と心配してくださるうえにお見舞い品までくださいます。

これが、会員様との間にお金という物が一番にない関係ではないのかなと嬉しく思うと同時に、私がやってきた事は間違いではなかったのではないかと思います。
気持ちが伝わっているのかな。と。

「お客なんだけど」「お金払ってるんだけど」という考えだと、私が休めばクレームの対象でしかありませんから。

ウチの会員様は逆に休めと言ってくださいます。
私の体調を心配してくださいます。
お金を使ってまで、お見舞い品を持ってきてくださいます。
BLASTの会員様はいい人ばかりです。

ていうか、体調管理をしっかりして心配させるなって話ですが・・・。

あえてマイナス面を言うなら、ここまで気持ちが入っていると退会の時が尋常じゃないぐらいつらいです。

私は、このままのスタイルを貫きます。

商売的な考えをしてお金を儲けようと思えば、どれだけでも会員数を増やせる自信はあります。
でも絶対にそれはしません。
1人1人と心を込めて付き合えない、普通のスポーツ施設になってしまうので。

熊本で一番のジムになったかと思っていますが、頑張ってきたその理由を3つ↓

まず1つ目。
BLAST立ち上げ当初に会員様の会話を小耳に挟みました。

Aさん:「キックボクシングをBLASTでやってるって人に話したら、BLASTって?って聞かれた」

まぁ当然の普通の会話なんですけど。

これを聞いて「会員様が自慢できるジムにしてやる!」と思いました。

2つ目は妻なんですけど、会社で同僚に言われたみたいです。
妻が同僚に私の事を話したみたいで。

話した内容↓
➀旦那は公務員を辞めてキックボクシングのプロをやった。
➁プロを引退してから、就職している会社の管理職の話をいただいたのに、それを断って借金をしてジムを立ち上げた。
➂しかも貯蓄なし。

これを聞いた妻の同僚は
「私なら離婚する」

と言ったそうです。

ですよね。

普通の女性なら愛想を尽かすような私を、文句1つ言わずに支えてくれました。
それで「妻が自慢出来るジムにしてやる!」と思いました。

3つ目は家族を犠牲にしてしまいました。

家族とは「愛犬の桃」です。
愛娘ですね。
忙しくなってきてから「桃」との時間も取れなくなってきて、つらい思いをさせました。
ジムでずっと一緒にいたのですが、間にトイレに連れて行く時に桃がなかなか用を足さないと怒ってしまっていました。
思い出すだけでも涙が出ます。
家族まで犠牲にしてしまったジムです。
「中途半端では終われない。」と思いました。

この3つがあったから頑張りました。

でもこの3つを普段から考えている訳ではなく、いつも考えてやっていた事は、
「会員様の為にどれだけの事が出来るか」
「使いやすいジムにするにはどうしたら良いか」
「どうしたら会員様の成果が出るか」
「どう教えたら伝わるか」
そればかりを考えて行動しているうちに会員数が増えて、やる事も増えたから毎日を全力で必死に頑張って、気付いたら一番になったというか。

ありふれた言葉だけど。

色々な会社の社長さんからしたら、私の頑張りなど大した事ないと笑われるけど。

富も名声も人脈もない私が出来る事は、私が経験して勉強してきた事を出来る限り会員様に教えて尽くすだけ。
借金をしてお金もなくゼロからの赤字のスタート。

なんとかここまで来ました。

人によく話すのですが、「何かを得る為には、何かを犠牲にしないといけないでしょ?」と。

何でもかんでも手にするのは無理です。
ジムの為に自分の時間と身を削るのは当然だけど、家族を犠牲にしてしまったのは後悔しかありませんが・・・。

でも3年でここまでのジムになりました。

会員様も育って、アマチュアの試合でもほとんど負けなくなりました。
思い出せば初めてから最初の頃、経験者以外まともなシャドーも出来る人がいなかったです。
今は当たり前に、大人数で20R以上はマスするぐらいに育っています。
ゼロからこの状態を作るまでが大変でした。
今は強い先輩達が後輩を育ててくれています。でもまだ私が入らないといけない所もありますが。

あとプロが育てば。

会員様にも恵まれました。
本当にやって良かったです。

来年は別館がオープンします。
新しいBLASTがスタートします。
ここまでジムを支えてきてくださった会員様、スタッフ、BLASTに関わっていただいた全ての方々に感謝しています。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を(^-^)

KICKBOXINGGYM BLAST

キックボクシングジムブラスト

〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎3-9-8

熊本市南区のキックボクシングジムBLAST(ブラスト)では、様々な目的・レベルに合わせてキックボクシングの指導をしております。プロを目指す方、ダイエット・運動不足解消を目標とした方など、一般・学生・主婦など幅広い会員様にキックボクシングを楽しんで頂いております。キックボクシングを通して心身ともに鍛えたい方、健康的で美しい身体を手に入れたい方など、一度ブラストに見学しに来てみてください。1日体験随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL・FAX 096-378-8871 / 60坪の広いスペース / 更衣室・シャワールーム有 / 駐車場完備

aed設置スポーツジム