初参戦

ニュースの題名で「おいおい」と思ったコーチのてつです。

あるニュースの題名で、
【酸素カプセル内で意識失った状態の競輪選手ら2人発見】

と書いてありました。
「えっ!?」と思って記事を読んだら、全く違う、「低圧室トレーニング」の話でした。
酸素カプセルは気圧を上げるのに対し、これは気圧を下げて低酸素の状態にして、肺の機能を強化するトレーニングに使用する装置。
簡単に言うと、高地トレーニングと同じ環境をつくる装置。
酸素カプセルとは全く逆の発想。
ようするに酸素カプセルではありません。

この題名はいかんやろ。って思っていたら、後からその記事の題名が変わり、

【「低圧室」でトレーニング 競輪選手が意識不明の重体】

「※警察は当初、事故があった場所を「酸素カプセル内」と発表していましたが、12日夜に「低圧室内」と訂正しました。」

となっていました。

警察もニュースも、ちゃんと調べてから発表してよね。
業界にも迷惑だし、ウチの会員様もビックリするたい(-_-;)

さて、本題。
今度の日曜はK-1アマチュアに初参戦します。
今年から「K-1アマチュア全日本トーナメント」の予選が、福岡で開催される事が決定。
今まで予選は「東日本大会」の東京と、「西日本大会」の大阪でしかありませんでしたが、福岡が増えて参加しやすくなりました。

K-1は他の大会と違い、「K-1ロゴ入り防具」を全て自分で揃えて出場しないといけません。
総額5万ぐらい(-_-;)
そこまで揃えて予選の大阪まで行って、1回戦負けとかシャレにならないので、今までは出ていませんでした。
しかし、福岡なら出ようかなと。

予選トーナメントで優勝すれば、東京で開催される日本一決定トーナメントに出場します。
K-1アマチュアの日本一のタイトルって欲しいですよね。
タイトル取れば自信もつくし、そのままプロ入りする場合もあるし。
自信がつけば急に強くなる事があるし。
ジムとしても嬉しいし。

これ、本当はフミさんに日本一のタイトルを取らせるために出場を決めたんです。
K-1アマチュアには、マスターズ(40歳以上)クラスの日本一のタイトルがあるから。
マスターズのタイトルは滅多にないし、フミさんならいけるから狙いにいこうかと。
でもせっかく出るなら、上位が狙えそうで経験を積ませたい2名を選んで追加しました。
そしたらまさかのフミさんの試合が組めず。
残念(´д`)
でも、その2名なら全日本の出場権を取ってくれると思いますので、フミさんは東京・大阪予選を目指して、一緒に全日本に行くかな。
(住んでいる地域関係なく、どの大会に出ても予選優勝すれば全日本トーナメントに出れます。)

ウチのジムは今まで「RISE Nova」と「KPKB」だけ出ていましたが、今回から「K-1」も追加。
ウチは中央に繋がる大会にしか出ていません。
これらの大会で勝っていけば、アマチュアでもタイトルが取れたり、プロに繋がります。
プロもこれらの団体で頑張れば、中央のメジャー大会に繋がります。
これだけに絞っても1、2ヶ月毎の試合ペース。
ひとつひとつの試合に対しての労力を考えたら、これ以上の参加は難しいです。

それに、地方の個人ジムで作った大会とタイトルに、私は全く魅力を感じないから参加しないのもあります。
魅力を感じないどころか、大会を作ってタイトルを乱立させる事に疑問すら感じるし。

K-1全日本大会は飛行機代や宿泊費がかかるけど、挑戦してみても良いものだと思います。
とりあえず、K-1アマチュアの日本一を取りにいきますかね。

色々と嬉しい事

色々と嬉しいコーチのてつです。

まず嬉しい事は、フィットネス館60名突破!!
(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

本当はもっと前に突破していましたが、ブログに書いたのが今なだけ。
なかなかのハイペース。

この前、本館の会員様がフィットネス館に行きました。
フィットネス館に入会したいというご友人の体験について行って、一緒に練習したらしいです。
その本館の会員様の話によると、フィットネス館の雰囲気がとても良いと言っていました。
特に会員様同士の仲が良いとか。
この短期間でそんな雰囲気が出来ている事がすごい。
盛り上げてくれる会員様もいるそうです。
それと合わせて、坂元代表の人の良さもあって、そういう雰囲気になるのではないでしょうか。
彼は本当に人が良すぎです。
試しに彼を後ろから蹴飛ばしてみてください。
絶対に怒りません。
多分笑ってると思います(笑)

本館の雰囲気?
以前ウケたのが、会員様が何人かでジャレ合って遊んでいる時に、バケツに足が当たって水が少しこぼれた瞬間、私が怒らないか確認するために、その時ジムにいた会員様全員が一斉にバッ!と私を見ました。
学校の先生か(笑)
まぁそんな雰囲気。

でも、私も人が良いはず。
試しに私を後ろから蹴飛ばしてみてください。
多分笑ってると思います。

もう1つ嬉しい事。

ウチのジムは遠方から来ていただいている会員様がいらっしゃいます。
「天草」「八代」「阿蘇の小国」

これ見て初めて知った人は今、声を出してビビったでしょ(笑)
数あるジムの中から当ジムを選んでいただき、本当に嬉しく思います。
その距離からはどこも変わらないどころか、もっと近いジムもあるから。

全員に共通しているのが、家も職場もそこ。
ジムの近くや熊本市内に職場があるわけではありません。

まず、天草の彼。
夜10時ギリギリまで練習します。
それから夜の道を帰っても1時間半。
みんなに聞かれた事は
「帰り暇じゃないですか?」
「きつくないですか?」
って。
天草の彼はこう答えました。
「今日の練習を思い出して、反省しながら帰るからあっという間です。」

素晴らしい( ̄□ ̄;)

この前は、気付いたらコンビニで1時間寝てしまったとか。
本当に気をつけて帰ってね(^^;

八代の彼は、体を使うきつい仕事をしています。
仕事が終わった時点で疲れているはず。

阿蘇小国の彼は、車が混んでいれば2時間かかるとサラッと言いました。
2時間運転した時点で、普通は「お疲れ様でした」で終了です。

ここまでして、このジムに来てくれている彼等。
本当にありがたいです。
とても嬉しいです。

もちろん、その気持ちは全ての会員様に持っています。

私も選手時代、お金がなくても頑張って自転車でジムに通い、ジュースを買うお金がないから水筒に氷と水を入れて。

そこまでして貴重な時間とお金を使って、通ってくださる会員様がいます。
通う理由は人それぞれです。
何でもいいです。

ただ私は、それぞれのその気持ちを絶対に無駄にしないため、私に出来る事を精一杯したいと思っています。
全ての会員様が、このジムに来て本当に良かった。
キックボクシングをやって本当に良かった。
目標を達成する事が出来た。
強くなることが出来た。
まわりの人に凄いとか、カッコいいって言ってもらえた。
痩せた。
健康になった。
ただ楽しい。

と、何でもいいので、必ず何か喜びを感じてもらえたら。
そう思って頑張っています。
今でも、まだ満足していない会員様がいるのでは?私の努力が足りないのでは?と常に考えてしまいます。
お金の計算をせずに、その感情で動いているので、他のジムに比べてウチはサービスがありすぎるのにやたら安い理由はこれ。

この経営理念というか、私がジムをやっている考え方や気持ちは、フィットネス館代表の坂元くんにもしっかり伝えています。
それもあってか、人がいいからか、坂元くんは休みの日でも別館を使うフィットネス館の会員様がいたら、時間を合わせて別館に出て来たりしています。
会員様1人1人としっかり向き合う。
これはBLASTがどんなに大きくなっても変わる事はありません。

だから儲からないけど。
過労で何回も倒れるほどきついけど。

でもそんなの、このやり方をやると決めた時からわかってるから。

宝くじが当たればいいなぁ~。だけ(笑)

これからも頑張りますので、BLASTをよろしくお願いいたします。
一緒に頑張りましょう。

追記

そういえば、最近取材の問い合わせが色々あります。
経営に関する事。
上手くいってるジムと判断していただいているのでしょうね。
ある有名サイトから、九州で5件だけのインタビューの中に選んでいただきました。
これも正直嬉しかったです。
でも、話すのが苦手で、気が利いた事が言えないからと断りましたけど。
こういうブログに書いている事を話せば良かったのかな。

試合のお知らせ

4月21日(日)に、K-1アマチュア~全日本大会予選トーナメントが開催されます。
当ジムから選手が2名出場します。
チケットはネット注文で指定席になりますので、一緒に行かれる方と合わせて注文したほうが良さそうです。
詳しくはコーチまで。

【大会日時】2024年4月21日(日)
開場10:30/試合開始予定11:00

【会場】アクロス福岡
福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号

ご観戦される方は観戦チケットが必要になります
・指定席 4,000円(当日券4,500円)
・消費税込み/全席指定/小学生からチケットが必要となります/当日券500円アップ
・観戦チケットはK-1.CLUBにて事前購入が可能となります

※入れ墨(タトゥー)の入っている方は、露出している状態でのご入場・ご観戦は出来ませんのでご了承ください
※館内での飲酒・飲酒してからの来場は、固くお断りさせていただきます

ヨガ教室を開催します

フィットネス館にて、無料でヨガ教室を開催します。
マットもこちらで準備していますので、ご希望の方はコーチ(てつ)まで。
※マイマット持参OK

これはフィットネス館のイベントです。
合計8名、本館の枠は2名。
先着順になります。

【場所】フィットネス館

【駐車場】コーチ(てつ)が指定するフィットネス館の駐車場

【日時】
4月10日(水)19:30~20:45 2名
4月25日(木)15:00~16:15 2名
※2回とも参加可能

足つぼ

最近、ボディケアルームの「足つぼ」にはまっているコーチのてつです。

私は疲れから足がダルくなってムズムズして、夜寝れなくなってしまいます。
夜中に起きて、ストレッチをすると何とか落ち着ちます。
色々考えた結果、マッサージガンを買ったら大活躍。

↓マッサージガン

寝る前に足をメインでほぐすのですが、私は特に足の裏にダルさを感じるので、足の裏によく使います。
ジムにも足の裏をゴロゴロやって、ほぐすやつを置いているぐらい、足の裏に特に疲れを感じてしまいます。

↓ジムに置いてる足裏用

そこで今気に入っているのが、ボディケアルームの「足つぼ」。
ボディケアルームの「足つぼ」はみんなが想像してしまう、「ピンポイントでグリグリして激痛」ではありません。
オイルを使って滑らせるようにやるので”痛”気持ちいい。
足裏だけで気持ちよくなって寝てしまいます。
私は昼休みの時間にしてもらえるから最高。
でも、昼休みでは時間が足りないし、その後すぐ動かないといけないから、この前やっと土曜に入れました(^-^)

痛いというほどはなく、”痛”気持ちいいのですが、ある所だけ私はとても痛いです。
そこだけがとても痛くて、「痛い痛い」と言ったら、けいたが

けいた:「ここは目と脳です。ここで痛がるリアクションをする人はあんまりいないですね。」

って。

あー。確かに目と脳は使い過ぎやな。
常に24時間考えているし、スマホで文章を書いたり、調べ物を検索したり、メモしたりと、常にスマホをいじってるし。

何も考えずにボ~っとしたい。

最近のお気に入りは、「足つぼ」の後にそのまま「もみほぐし」のセット。
気持ちよく寝れます。
トレーニング後や、トレーニングの疲れがたまっている時はストレッチが効きますね。
そんな感じで私は使い分けています。
(腰を痛めてからは運動出来てないけど)

こんな贅沢な設備をジムの中に作ってしまったので、皆さんも是非活用してくださいね(^-^)

会員様のご家族も会員価格で超格安なので、夫婦または親子で一緒にジムに来て、練習している間にご家族はボディケアルームに入ったりなんて、いいんじゃないでしょうか(^-^)

4月の休みについて

①【4月の土曜日の営業】
②【コーチ不在日】
③【メンテナンス日】

①【4月の土曜日の営業】
6日(AM)通常営業/(PM)自主トレ
13日(AM)通常営業/(PM) 休み
20日(AM)通常営業/(PM) 休み 
27日(AM)通常営業/(PM)自主トレ

※自主トレとはジム内を自由に使ってご自身でトレーニングする時間です。
通常と異なり「指導」「ミット練習」はありません。

※29日(月)は祝日のため休みです。 

②【コーチ不在日】
4月のコーチ不在日はありません。

③【メンテナンス日】
4月22日(月)
※月に1日、平日の休みをいただいております。

ネタがないので豆知識を

ブログネタを考えていなかったコーチのてつです。

いつもブログを頼む人達は忙しそうなので、今回はネタ帳から出します。

※その前にスポーツ保険について。

試合に出る予定の人は27日(水)までに、保険料を添えてコーチにお申し出ください。
試合に出られるかわからないけど、今後出たいと考えている人はコーチに確認してみてください。
来年度中に出られそうな人は加入をオススメします。

さて、今回のネタは豆知識。
ネタを2つほど。
●1つ目のネタは私も驚いたニュースのネタ。

少し前のニュースですが、乾電池で火災が発生して、住宅が全焼したらしいのです。
乾電池同士が接触して、ショートして爆発。
そんな事があるんだと驚きました。
乾電池の捨て方を知っていますか?
これ、知ってる人は知ってるらしいのですが、ほとんどの人が知らないと思います。

複数の電池を袋などにまとめて入れていると、プラス極とマイナス極がつながり、ショートして爆発する可能性があるそうです。
・電池は使用直前まで包装を取らない。
・捨てる時はプラス極とマイナス極をビニールテープ等で絶縁する。
・ボタン電池は全面が電極なので完全にふさぐ。
という処置が必要になります。

↓ボタン電池の場合

私も知らなかったので、このニュースを見るまで使用後の乾電池は、まとめてビニール袋に入れていました。
さすがに家の全焼は怖いと思い、それから全てビニールテープで巻いています。
かなり面倒たけど、火事になる事を考えたらやらないと。

「乾電池 火災」でググってみると、色々と出てきますよ。

●次のネタはミネラルウォーターの賞味期限について。

私は用心深いので、南海トラフに備えて備蓄をしています。
その中に保存水がありますが、この賞味期限が5年。
そろそろ賞味期限が切れるので、新しい水を買おうと考えていました。

でも、元々これは5年も保存出来るから、賞味期限って実際はどこまでいけるの?
と、ふと気になりググってみました。

↓Yahoo!ニュースの記事から抜粋

--------

“賞味期限”切れても飲めるの?

ペットボトルの水をよく見てみると、期限が刻印されています。この期限が過ぎたら飲めなくなるのでしょうか?

そこで、ペットボトルの水に詳しい、日本ミネラルウォーター協会の渡辺専務理事に聞きました。

日本ミネラルウォーター協会 渡辺健介 専務理事
「ふたが壊れていない限り、飲んで大丈夫」

渡辺専務理事は、未開封であれば期限を気にせず飲んでも大丈夫だといいます。その理由は…

日本ミネラルウォーター協会 渡辺健介 専務理事
「日本の水は殺菌と除菌をしているものがほとんどなので、商品(容器)の中に微生物がいない。ふたがきっちりされている限り、基本的に商品(中身)が変化することはない」

基本的に、雑菌を取り除いているミネラルウォーターは開封しなければ腐らないそうです。

ではボトルに刻印された期日は何?

日本ミネラルウォーター協会 渡辺健介 専務理事
「ペットボトルの表面から時とともに少しずつ水分が蒸発して、容量が減っていく」

実は、食品の賞味期限には、計量法の規定に基づいて内容量を表示する決まりもあります。
ペットボトルの容器は通気性もあります。すると、水が少しずつ蒸発していき、時間の経過とともに減ってしまいます。
そのため、表示と実際の容量が許容の誤差を超えた商品を販売すると、計量法違反になってしまうのです。

ペットボトルの水の期日の刻印は、計量法違反にならない限度を示しているということです。

日本ミネラルウォーター協会 渡辺健介 専務理事
「基本的にいつまでも飲んでも大丈夫というような性質の商品」

とはいえ、期限が切れた水を飲むのに抵抗がある人もいるのでは。そんな人には…

日本ミネラルウォーター協会 渡辺健介 専務理事
「何か起こった時には、賞味期限が切れたものについては、歯磨きに使うとか、お皿洗うとか、そういうものに使えるので。今回、能登の地震でもずっと水道が出ない状態が続くので、体拭くことができたりもあるので、その時は賞味期限が切れていようが何だろうが使えるので置いといて頂ければいいなと思う」

--------

だそうです。
賞味期限関係なしに大丈夫だったんですね。
これは嬉しい(^-^)
賞味期限が何年も切れている水を飲むのは少しビビるけど、大丈夫という事ですので。

桃の命日でした

久しぶりに男性のミットを受けたら、衝撃に驚いたコーチのてつです。

腰を早く回復させる為、振動がこないように、力を入れないように、ゆっくりゆっくりした生活をしていました。
そして、普通に動けるようになってきたので男性のミットを受けたのですが、久しぶりの蹴りの衝撃にビックリ( ̄□ ̄;)!!

少し間を開けただけで、凄い衝撃にかなり驚いてしまいました。
蹴りの威力ってヤバい( ̄□ ̄;)
私は普段からやってるから、感覚がおかしくなっているけど、こんなの一般人がくらったら本当に危ない(-_-;)
ケンカはしないようにしましょう。

さて、題名にも書いていますが、3月17日は桃の命日でした。
桃とは、私の娘の名前。
知ってる人は知っていますが、人ではなく犬。
私達夫婦には子供がいないので、精一杯の愛情をかけて育てた娘です。
「たかが犬で」と思われてもかまいません。

2018年3月16日、桃の容態が急変して病院に入院させたら、そのまま永眠しました。
ですので、心の準備どころか後悔しかなく、何をしてもボロボロに泣き続けてしまって、何も出来なくなりジムを休ませてもらいました。
あの時は、会員様に大変ご迷惑をおかけしました。
2018年3月21日のブログ「犬の桃の事で」に書いていましたが、自分で久しぶりに読み返して「あー。だったなー。」と思い出しました。
全てが桃中心の生活をしていたからですね。
あの時の精神状態はヤバかったです。

ブログに自分がボロボロに泣いた話や、自分がバカな話とかを色々とさらけ出して書いてしまっています。
会員様に少しでもこのジムを楽しんでもらう為にブログを書いていますが、あわせて、私という人間を少しでも知ってもらえればという気持ちも込めて書いています。
ただ会員数を増やすようなジムではなく、1人1人としっかり向き合えるジムにしたいので。

しかし、何でも正直に書いてるからドン引きされたり、迷惑な事とかを書いてないか心配ですが(-_-;)

話を戻して、

ジムにソファースペースがありますが、あそこを「モモカフェ」と言っているのは、桃がいた所だから。

このソファーの所にずっといたので、会員様が可愛がってくれていました。
フィットネス館にも坂元くんがモモカフェを作ってくれています。
あそこはジムに見えないぐらいの、マジでオシャレなカフェ。

この「MOMO CAFE」という2枚の板は、フミさんが作ってくれた置き物。相変わらず、さすがのセンス。

左側の写真付きの置き物ですが、同じ物がフィットネス館にもあります。
むこうのは下の文字が「BLAST FITNESS」になっていたかな。

桃がいなくなって6年が経ちました。
今年もケーキを買ってお供え。
このケーキについては
2018年7月27日のブログ「ケーキ」を読んでもらえばわかると思いますが、同じケーキを毎年買って3月17日にお供えしています。

桃はBLASTを立ち上げてすぐいなくなったから、BLASTはもう6年。
月日が経つのは早い。
大きいジムになりました。

令和6年度スポーツ安全保険のご案内

試合に出場される方はスポーツ安全保険の加入が必須となっております。
来年度、試合出場を考えている方は加入をお願いいたします。
(加入は年度途中でもできますが保険料は変わりません)
試合とは関係なく、ジムでの練習中の怪我にも対応しています。

加入をご希望の方は保険料を添えてコーチにお申し出ください。
令和6年3月27日(水)までにお願いします。

保障内容などの詳細は以下のサイトでご確認ください(加入区分:C)
https://www.sportsanzen.org/hoken/
◆保障期間:令和6年4月1日~令和7年3月31日

◆保険料:1850円

※プロ・フルタイムコースはこちらで加入していますので、料金はいりません。
※加入をご希望の方で、27日までジムに来られない方は、お電話かLINEでご連絡お願いいたします。

KICKBOXINGGYM BLAST

キックボクシングジムブラスト

〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎3-9-8

熊本市南区のキックボクシングジムBLAST(ブラスト)では、様々な目的・レベルに合わせてキックボクシングの指導をしております。プロを目指す方、ダイエット・運動不足解消を目標とした方など、一般・学生・主婦など幅広い会員様にキックボクシングを楽しんで頂いております。キックボクシングを通して心身ともに鍛えたい方、健康的で美しい身体を手に入れたい方など、一度ブラストに見学しに来てみてください。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

TEL・FAX 096-378-8871 / 50坪×2(別館含む)の広いスペース / 更衣室・シャワールーム有 / 駐車場完備

aed設置スポーツジム