臨時休業のお知らせ

本日、熊本県知事より、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う休業要請の対象施設が発表されました。スポーツクラブなどの運動施設も対象となりましたので、明日4月22日より5月6日までの間、当ジムは休業いたします。

3月27日に引き落とされた4月分会費の半額を同口座に返金いたします。
手渡しの方の4月分は現金にてジム再開後に直接お渡しいたします。
1人1人にお振込みいたしますので時間がかかる事、ご了承ください。

1日も早い終息を心より願っております。

熊本市長の要請について

コロナの情報を見すぎて、コロナ博士になっているコーチのてつです。

記事抜粋 ↓

『熊本市の大西一史市長は17日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を徹底するため、市内の商業施設や娯楽施設、事業所などに対し、営業時間の短縮や事業活動の縮小を要請した。スーパーなど食料品や生活必需品を扱う店は除外する。』

営業時間短縮を要請という事ですが、私の考えだとジムのような施設で時間短縮は密集を作るから逆効果だと思っています。

極論はジムの営業はしないほうがよいです。
不要不急ではないので。
でも、会員様それぞれ考えがあります。
「キックは続けたい」
「ストレス解消の為に運動したい」など。
そういった時に出来るだけの対策をして、少しでも安心して運動が出来る場所を作るのが今の私の仕事です。

これは感染拡大になってしまうと言われればそうですけど。
何にしても賛否両論でしょう。

もちろん熊本県知事や熊本市長から休業要請が出れば休業します。
それまでは営業するので、営業する以上しっかり対策をします。

そこで営業時間短縮についてですが、私の考えを書いておきます。

例えでわかりやすい数字を使うと、
ジムを10時間営業したとします。
その日10人が練習に来た場合、1人1人バラバラの時間で上手く来ればジム内は1時間に1人。
(もちろん本当にそんな事はないですよ?例えばの話です。)

それが同じ人数で営業時間を短縮して5時間にします。
するとジム内は1時間に2人。

2時間営業なら1時間に5人。

と密集を作ってしまうという考えです。

1週間の中で休みの日を増やしても同じです。
他の日に集中してしまうので。

会社など施設が違えばこの考え方も変わります。これはあくまで私達のようなジムの場合と考えます。

正直言うと、要請出たからと言って時間短縮したほうが私的には楽です。
私の身体も楽ですし、光熱費も抑えられます。
でも、それは逆に密集を作るから会員様の為になりません。
そう私は考えていますので営業時間の短縮はしないです。

今のジムの現状を報告しておきます。

ジムに入るとまずアルコールで手を消毒します。
マスクはジムから全員に配るので着用してもらいます。
今、会員様はポツポツ来られているので、いつもみたいにゴチャゴチャと多い事はないです。
全員マスク着用でトレーニングをしているので、飛沫は飛ばないだろうと少し安心感があります。
道具を使った後は消毒液をスプレーしてもらっています。
みなさん暇さえあれば、手を消毒している姿を見かけます。
雨の日も窓全開で換気をしています。
更衣室は、空気中に浮遊するウイルスや細菌を包み込み99.6%のウイルスを減少させるマジックボールをつけています。
毎日の掃除は全て次亜塩素酸水で拭いて、最後に触る所全てにスプレーで吹きかけています。

消毒液等かなり購入しました。
すこしでも会員様が安心して運動出来る場所を提供出来るよう頑張ります。

緊急事態宣言について

記事抜粋 ↓

『熊本県の蒲島郁夫知事が17日朝、県庁で開いた記者会見で、「現時点で営業短縮を含めた休業要請は考えていない」との考えを示した。』

との事ですので、当ジムは休業要請がない限り通常通り営業いたします。

熊本地震

やっと身体が回復してきたコーチのてつです。
ミットも2R持てるようになりました。

熊本地震は2016年4月14日と4月16日。
あれからもう4年も経ったのですね。
しかしまた新型コロナという災難がやってきました。
みんなで、なんとか乗り切りましょう。

熊本地震の話ですが、2回目の本震の時は夜中だったのでほとんどの人は寝ていたと思います。
私も寝ていました。
今日はこの熊本地震の時の話を。

寝ていて物凄い揺れと音で、私は飛び起きました。
飛び起きた瞬間に思ったのは

「これはヤバい!二人(妻と桃)を外に逃がさなくては!」

飛び起きて寝ぼけたまま大声で

「逃げろーー!!」

と叫び、一気に玄関までダッシュしました。
妻と桃は、私と違う部屋で寝ています。
私は玄関から一番離れた部屋で、妻と桃は玄関のすぐ横の部屋です。

寝ぼけた頭の中で二人を逃がす為に、”逃げ道の確保”を最優先で考えて動いていました。
二人は玄関横の部屋にいるから
「まず玄関のドアを開けなくては!」
玄関までダッシュしたのですが、物凄い揺れでまともに立てなくて壁に何度も当たりながら、床を這いつくばりながら玄関にやっとたどり着きました。

壁やどこかの角にかなり当たったと思います。床にも思いっきり突っ込みました。
この時に肩と肘を痛めて腕が何週間か上がりませんでした。
あと、あばら骨の打撲と足の指を骨折。

ウチは12階建てのマンションです。
高い分かなり揺れたので、マンションと地面の間が10センチぐらいの隙間が出来ていました。
上の階の人は「部屋の中の物が全部無くなった」と言っていました。
部屋ごと”シェイク”状態だったのでしょう。
でも鉄骨造で頑丈だったので、大規模半壊の判定ですみました。

後からマンション管理組合の会長さんに聞いたのですが、このマンション辺りの地盤は元々弱いらしいです。
ですので、このマンションの鉄骨は太く、地中深く埋まっているそうです。

それでも揺れは相当なものだったので本震の時、他の部屋は玄関のドアが曲がって開かなくなって、夜中の真っ暗な中「玄関のドアをドンドン叩く音」と、
「ギャー」「助けてー」「開けてー」という絶叫がマンション中に響いてる光景は忘れられません。

この地震は場所によって揺れが全然違ったみたいで。
電気・ガス・水道が止まって風呂が入れませんでしたが、地震の何日か後に北区のほうの温泉が営業しているという事を知りました。
その温泉に行った時に聞いたのですが、北区に住んでいるその人は電気も水道も通っているし、
「みんな何をそんなに騒いでるの?」
と思ったそうです。
揺れもいつもの地震より強いかな?ぐらいだったそうで。
北区も場所によると思いますが、その人のその場所の揺れは大した事なかったみたいですね。
この時に、場所によってこんなにも違うという事を知り、とても驚きました。

ウチは西区でこのくらいだったから、益城は想像を絶する揺れだったと思います。

話を戻して、

肩と肘とアバラを痛めて、足の指を骨折して、何とか玄関にたどり着いたものの、
寝ぼけてダッシュだったので頭がまだ起きていないし、
身体中にダメージあるし、
気が動転しているし、
真っ暗だし、
で玄関をまともに開けられませんでした。

全身ボロボロでしたが、そんなの関係ありません。

「とにかく早く二人を外に逃がさないと!」

と、必死で玄関のドアを開けようとガチャガチャバタバタしていました。
しかし気持ちばかり焦ってしまって、鍵の場所がわからずドアを開けきれません!

すると、
しばらくして妻が玄関横の部屋から出てきて、

妻:「はい」

と言って懐中電灯で玄関を照らしてくれました。

私:「・・・・・。」

冷静に懐中電灯を照らしてくれた妻を見て思ったのは、
「あなた達を逃がす為にオレはボロボロなんですけど。そんな冷静に懐中電灯を照らされても(^^;)」
「オレかっこ悪(^^;)」

地震の時は、ある程度は揺れがおさまって動き出したほうがよさそうですね(^^;)
瞬発的に動いたので初動があまりにも早すぎました。
地震で揺れた瞬間にベッドから降りて、クラウチングスタートしたので。

私の家は結果的に笑い話になりましたが、この地震によって大事な人、大事なものを失った人達がたくさんいらっしゃいます。
仮設住宅などで暮らす人は今も3000人を超えているそうです。
熊本地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様が1日も早く元の生活に戻れますよう心から願っております。

マスク

身体が弱すぎるコーチのてつです。

先週の目標は、
「週末に熱を出さない事」

そんな簡単な目標・・・(-_-;)

と思われるかもしれませんが、今の私にとってはとてもハードルが高い目標でした。

休みをいただいてジムでも無理をしないようにしていたので、先週は熱を出さずに過ごせました!
ありがとうございました<(_ _)>

こんな簡単な事が難しい1ヶ月でした。
まだまだ油断せずにいこうと思います。

会員様のなかには
「コーチがコロナに感染しやがった!」
と思っている方がいるかもですね。

私も「怪しいかも(-_-;)」と思いましたが、どの病院もコロナではないと診断するし、実際にもう1ヶ月になりますが妻も感染しない。
ほぼ毎日ジムに来てた「のりこさん」「まきこ会長」も何の症状も出ていない。
間違いなくコロナではないですね。
それは本当に良かった。
人にうつしたらシャレにならん。

でも、この新型コロナはいつ誰が感染していてもおかしくない状況です。
家族の誰かが、すでに感染しているかもしれません。
無症状の人もいるし。
出来る事をやるしかありません。
それで感染してしまったら、あきらめるしかないのかなと思っています。

熊本県は7日までに1500人を超えるPCR検査をしたそうです。検査人数は愛媛県や滋賀県の3倍だそうで。
熊本県1552人(検査)→22人(陽性)
愛媛県485人(検査)→25人(陽性)
滋賀県380人(検査)→24人(陽性)
※7日現在

熊本県は検査体制も良いし、検査人数に対して陽性が少ないから個人それぞれの意識が高いのかなと思います。
環境が違うので東京、大阪、福岡等とは比べたらいけませんが。

でも検査人数が1500人と聞いてまず思ったのが、新型コロナかもと思われる症状の人がそんなにいるんだなと。少し驚きです。
PCR検査を受ける基準は厳しいはずなのに、その基準になっている人がそんなにいるんですね。

感染予防というのは
「自分に感染させない」
ということと
「他に感染を広げない」
ということの両面があります。
その感染予防の中の一つ「マスク」。
今ジムでは全員にマスクを配って着用していただいています。
少し安心してトレーニング出来ます。
でも少し苦しい(^^;)
心肺機能を上げるトレーニングと思って、しばらく頑張ってください。
プラス思考で。

配っているマスクは黒。BLASTのTシャツは黒。みんながよく着て来るウエアも黒。
昨日の練習中にインストラクターの岡本くんが、練習している会員様達を見て
「傍から見たらなんかヤバい集団ですね」
とボソッと言ってました。

確かに(^^;)

マスクは黒かグレーしかなかったのですみません。
ジムの中だけですので(^^;)

あと、目だけしかわからないから目が怖い人は怒っているように見られるかもしれません。
私もそう見られそうです。

そこで考えました!

マスクの上にニッコリの口を書いてみては?

作ってみました ↓

なんか、マンガの『笑うセールスマン』みたいになった(-_-;)

ちなみに、これが笑うセールスマン ↓

これ本当に何も考えないで作ったのですけど、見事にそのまんまに見える。
笑うセールスマンを意識して作った訳ではないんですよ?

にしても意外と難しいな・・・。
リアリティーに欠けるし。
もう少し良いアイデア考えておきます。

全員のマスクに笑う口がついてたらウケるな(笑)

S元くんR-1の差し入れありがとう。
M本くんもいつもお土産ありがとう。

さらにコロナ対策強化します

コロナストレスMAXのコーチのてつです。

ジムに練習に来た人全てにマスクを配りますので、マスク着用での練習とします。
使い捨ての紙マスクではなく、ポリウレタンの洗えるマスクです。
10回は洗えます。
こちら ↓

私も着用してみた所、紙とは違い呼吸も楽でスポーツに使いやすいと思いました。
見た目もカッコ良い。
色は黒とグレーを購入しました。
高地トレーニングまではないけれど、そんな感覚になりますね。

練習で使って10回は洗ったという方は自己申告してください。次のマスクをお渡しします。
このマスクはジム専用にしてください。
普段用に使っているからと言って「次」となると数が足りなくなりますので。

実際に私が着用してみて、良ければ会員様用にまとめて購入しようと思っていたので、会員様用は少し遅れて今週の水曜に入荷予定です。
それまでは紙マスクをお渡しします。

アルコールハンドジェルも準備しました。
A2Careと同じ所に置いています。ご自由にお使いください。

ジムを営業するからには出来るだけの対策を取ります。

最近はコロナ鬱、コロナストレス、家庭内暴力等が懸念されています。
私もコロナストレスがヤバいです。
コロナで影響を受ける職種の方は皆さんそうではないでしょうか。

ストレス解消の為にも、少しでも安心して身体が動かせる環境を提供する事を考えております。

今している対策は、

『換気』 ←ウチのジムは広く換気が良いです。ほとんど外で運動しているのと変わりないような気がします。

『除菌』 ←使用した物全てに、使用者が使用後にスプレーするので常に清潔な状態です。
個人用のスプレーとアルコールハンドジェルも常備しています。

『マスク』 ←全員がマスクをすれば安心です。ジムから提供します。
使い捨ての紙マスクではなく、10回洗えるポリウレタンのマスクです。

『更衣室』 ←空気中に浮遊するウイルスや細菌を包み込み99.6%のウイルスを減少させる事のできるマジックボールをつけています。

どこのスポーツジムも頑張って営業しているようですが、ここまでやるジムは他にないでしょう。

と、思っております。

4月5日掲載の、京都大の山中教授によるマスクの効果を科学的に解析した貴重な研究の記事の一部を抜粋して紹介します。
今回思いきって全員マスク着用と決めましたが、ジムでマスクをする意義があると思います。

『4月5日の記事抜粋』

コロナウイルス(新型コロナウイルスではなく、通常の風邪の原因となるコロナウイルス)、インフルエンザウイルスに感染した患者さんに協力してもらい、マスクをしない群とマスクをする群の2つに分け、30分間、呼気を採取し直径5μM以上の飛沫と、それ未満のエアロゾルに分取。
それぞれのウイルス量を測定した。
その結果、マスクをしていない場合、各ウイルスに感染した患者の約1/3で飛沫やエアロゾルでウイルスが検出された。
マスクをした場合、コロナウイルス感染者においては、飛沫とエアロゾルでウイルスは検出されなかった。
インフルエンザ感染者の飛沫のおいてもマスク着用群ではウイルスが検出されなかった。しかし、インフルエンザ感染者のエアロゾルでのマスクの効果は認められなかった。
(コメント)
実際の患者の協力で、マスクの効果を科学的に解析した貴重な研究。
コロナウイルス感染者では、マスクにより飛沫やエアロゾルへのウイルス排出が抑制できることが示唆された。
本研究は普通感冒の原因のコロナウイルスが対象であるが、新型コロナウイルスにおいても、マスクの同様の効果が期待できる可能性がある。

コロナ対策強化します

病弱コーチのてつです。

共用で使う物全てに除菌スプレーを使います。
汗拭きタオルの横にスプレー容器を置いておきますので、使った物にスプレーしてください。
汗吹きタオルは使わなくて結構です。
汗吹きタオルはあきらかに汗がついている所だけに使用して、その後にスプレーしてください。
道具の使用後だけでなく、心配であれば使用前にもスプレーしていただいて構いません。
基本は使用後です。

この道具用スプレーは、いつものA2Careとは違う液体で違う容器に入れています。 ↓

ストーブの上に置いているA2Careは、ジムの道具に使わずご自分やご自分の私物等にお使いください。 ↓

新しい液体の中身ですが、今回はこれを購入しました。 ↓

Yahooショッピングや楽天市場だと3~4週間待ちでした。
この手の商品はどこでも品薄ですね。
そんなに待てないので、色々調べでみたらオークションで1つだけ出品されていたので急いで落としました。

A2Careも生産が追い付かないようなので、しばらく入ってきません。
この前、業者さんがウチの為に何とか4リットルを準備してくださいました。

道具に全部A2Careをスプレーしてしまうと足りないだけではなく、moneyもぶっ飛ぶので道具には新しい液体をお使いください。
A2Careは高級品なので(^^;)

これからコーチ・インストラクターはマスクを着用します。
コーチは目が怖いとよく言われます。
マスクをしていると怒っているように見えるかもしれませんが、マスクの下では笑っていますので安心してください。
でもよく見てみてください。とてもキラキラして綺麗で可愛い目をしているはずです。

対人練習は勝手にする事を禁止します。
要相談です。
対人練習をしたい人がいれば私に相談してください。その二人の意思確認します。
というのも、この新型コロナは誰か芸能人が言ったと思いますがロシアンルーレットみたいなものだと私も思います。
どんなに気を付けている人も運悪くいつの間にか感染している現状です。
キリがないので、対人練習をしたい人がいて二人とも「やる」となれば別にいいのかなと思います。
お互いにマスクを付けて軽めにやるとかの方法を決めたりしても良いと思います。

この時期ですので対人練習よりも、また基本を見直すのもアリだと思います。

対人練習については意見が割れる所なので悩みました。

対人練習をすれば感染拡大の手伝いをするのではないかという意見です。
しかし、徹底して感染拡大をしないと言うのであればジムを閉めろという話になります。
でもそうするとジムの維持が出来なくなるので完全に潰れます。これはどこのスポーツジム・飲食業界等も同じ悩みだと思います。
もちろん、普通に練習に来られている会員様もいらっしゃいますし、入会者も毎週いらっしゃいます。

今度ジム拡大の為に借りたお金は、最悪を想定してジムの維持にまわす予定です。
なんとか耐えて乗り切らないと。
駐車場確保の為に倉庫は借りますが、中身はしばらく様子を見てから作ります。

運営する以上、ジムとして出来る限りの対策をします。
皆様もご協力よろしくお願いいたします。

KICKBOXINGGYM BLAST

キックボクシングジムブラスト

〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎3-9-8

熊本市南区のキックボクシングジムBLAST(ブラスト)では、様々な目的・レベルに合わせてキックボクシングの指導をしております。プロを目指す方、ダイエット・運動不足解消を目標とした方など、一般・学生・主婦など幅広い会員様にキックボクシングを楽しんで頂いております。キックボクシングを通して心身ともに鍛えたい方、健康的で美しい身体を手に入れたい方など、一度ブラストに見学しに来てみてください。1日体験随時受付中です。お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL・FAX 096-378-8871 / 60坪の広いスペース / 更衣室・シャワールーム有 / 駐車場完備

aed設置スポーツジム