KAMINARIMON試合結果

コーチのてつです。

『のりこ』
3-0負け

今回は実力の半分も出せなかったのではないでしょうか。
始まった瞬間、私もサダムも
「ヤバい・・・」
と思ったほどです。
完全に身体が浮いていました。
実はアップの時からかなりヤバくて、パンチがめちゃくちゃ遅かったです。
のりこさんも自分で「アレ?」ってなっていました。
とにかく身体をほぐさせて、声をかけて調子を上げようとしたのですが、グロービングの時には表情が固まってしまって受け答えが変でした。

それはなぜか?

試合が終わって、本人に体調が悪かったかなどを詳しく聞いたら、

「今回は前回より勝ちたい気持ちが強かった」
だそうです。
別に悪い事じゃないのですが、“勝ちたい”“負けたくない”が先行しすぎてしまうと緊張しかしません。
“気負いすぎ”ですね。
のりこさんもそうならないように自分に言い聞かせてたらしいのですが、そこはキャリアがないと難しいのかもしれません。
もちろん、こういうメンタル的な問題がまったく無縁の人もいます。
今回、のりこさんはまともに影響してしまいました。
身体が動かないというのは、やった人にしかわかりません。
後から聞いたら緊張から覚えていない事もありました。
のりこさんも終わってから
「気持ちだけでここまで身体が動かないぐらい影響するなんて。人って凄いね。」
という感想でした。

これはいい経験になったと思います。
この負けた悔しさも経験です。
これでまた何か自分で得たものがあると思います。

『よしや』
3-0勝ち

よしやはBクラスで過去2戦していますが2戦とも引き分けだったので初勝利です。
おめでとう!!

よしやの場合もメンタルが問題で、実力的にはかなりのものですがそれを活かせないという所がありましたが、今回は自信を持って試合をする事が出来ました。
直前まで

「てつさん・・・。もし僕が負けても嫌いにならないでください・・・。」

とか弱気なアホな事を言っていましたが、試合では落ち着いて相手をしっかり見て動く事が出来ました。

途中、無意識にルール上で反則の掴んで膝蹴りを2回も出してしまって、危うく反則負けになるところでした。

今回でまた課題も出来たし、よしや自身が課題としてたメンタル面も自信がついたのではないでしょうか。

今回試合が終わってみて、
「試合とはただの殴り合いではないな」
とつくづく思いました。
強さを試すだけではなくて、勝っても負けても人として成長するのではないかと思います。
皆さんも是非経験してみてください。

あ。
ただ、試合に出るとなると私も鬼コーチになりますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です